ブログ

Homeブログ › 節分なので

節分なので

「節分」だから豆まきを、恵方巻を食べる…という感覚をお持ちの方、多いと思います。

ご多分に漏れず、わたしもそうです。

大体は世の中も、そうかと。



今更だけど「節分」って何だろう?


各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味している。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。

*Wikipedia より抜粋


・・・だ、そうな。


でも、節分と聞いて夏や秋は思い浮かべる人、少ないと思うんですよね~。

節分=豆まき(東北人、かつ昔人なんで”恵方巻”は未だ定着しない感)

わたしの脳内図式では、こうなっています。



大体、恵方巻って関西発祥で、しかも諸説色々あり過ぎて・・・

現在では、もはや巻き寿司のみならず、巻いてりゃ何でもイイのか!

の勢いで、様々な商品が売られております。



などと少し恵方巻に好意を持っていないような発言をしておりますが・・・


ここはイベント好き・便乗商売好きの日本人!

えぇえぇ、わたしの事ですよ。



今日はお店で福豆も恵方巻も出しちゃいます!

ちなみに豆は落花生ではなく、大豆です。

アレルギーをお持ちの方、ご注意くださいね。
(落花生の方がアレルギー持ちの率、多いと思いますが)


恵方巻は鱈のお刺身で、あさつきを包んだもの(予定)

ちょっとシャレオツに「カルパッチョ風」で(笑)



今宵も楽しみましょ~♪
2018.02.03-10:02 】|コメントClose0
« 第一月曜ですが営業します一覧へ戻るギックリ腰 »

Comments are closed.

ご予約はお電話でお早めにどうぞ0234-23-6689メールでのお問い合わせ
ページトップへ